村上 和駿(Kazutoshi Murakami)

村上 和駿(Kazutoshi Murakami)

村上 和駿(Kazutoshi Murakami)

1994年神奈川県生まれ。
2016年3月に国立音楽大学ジャズ専修を卒業。在学中、ドラムを高橋徹氏、神保彰氏に師事。卒業と同時に、同大学の打楽器ソリストコースに入学。現在クラシックの打楽器を福田隆氏、塚越慎子氏に師事している。
現在自分のリーダーバンドとKCOM jazz quintetをメインに活動中。

先生からのコメント
僕のレッスンでは、「楽器を弾いたことがない!」というの人はもちろん、「音楽はあんまり聴いてこなかった。
だけどドラムをやってみたい…。」という方大歓迎です。
自分は飽き性な性格もあり、今に至るまでにクラシック、ロック、ポップス、エレクトロと、ジャンルを問わず色々な音楽に手を出し、音楽を聴いてきました。
僕にとって音楽とは、「飽きたら辞めればいい」存在でした。
そんな僕が音楽を純粋に楽しめるようになったのは、間違いなくジャズのおかげです。
ジャズで「音楽の楽しみ方」を知るようになってからは、普段の生活で辛いことがあっても、練習して全然上手くならなくても、好きな音楽を聴けば救われました。
すぐに好きなモノを手に入れられて、飽きたら捨てられる世代に生まれた僕だからこそ、伝えられることがあります。
音楽に少し興味を持って下さった方々が、広く深い音楽の世界に入って行けるように手助けできたらなと思います。
先生について生徒さんに伺いました!

お問い合わせ先