牧野 竜太郎 (Ryutaro Makino)

牧野 竜太郎 (Ryutaro Makino)

牧野 竜太郎 (Ryutaro Makino)

1979年11月19日鎌倉生まれ。12歳の時に劇団ひまわりに入り、15歳で俳優を目指し単身渡米。アメリカで一年過ごした後、2年目からカナダにて高校生活を送り卒業する。卒業とともに幼い頃から身近にあった音楽に目覚め、大学時はニューヨークへ移り音楽を専攻。

2002年に帰国し、実家である鎌倉の「JAZZ CLUB DAPHNE」にて働きながら歌の勉強を始め本格的にライブ活動を開始する。そして、2008年7月に初のフルアルバム”R.M”をリリース。Swing Journal誌のベストボーカル賞にノミネートされる、他、MSNミュージックニュースを含め他沢山のメディアに取り上げられる。

2011年、インドネシア向けポカリスウェットのCMにて歌唱し、インドネシアでの人気を得る。2012年には、ダンスミュージックで一世風靡したi-depのフィーチャーアーティストに選ばれ、ゲストとしてCDをリリース。同年9月5日にはセカンドアルバム”kind of love”発売。本人念願のニューヨーク凱旋公演を行い大成功に終わる。土岐麻子CD発売記念ツアーでのコーラスに抜擢。

2013年10月本人を中心の鎌倉市にて初の“鎌倉じゃず祭”が開催され1000人以上の動員で大成功をおさめる。
ライブ活動の他、各コンサート、イベントに精力的に参加しながら、関東全般、そして全国的に活動中。ライブ活動の傍らFMヨコハマにて“女子ジャズRadio”という番組も半年間担当。2014年にはイギリスから発進される情報誌MONOCLEとのつながりでヨーロッパ公演を果たす。2015年にはマクドナルドの新CMにモデルとして採用されるなど、ジャンルにとどまらない活動は幅広い層から支持を得ている。

公式web site

先生からのコメント
僕は歌う時、特にジャズを歌う時、とにかく”楽しむ”ってことを一番大切にしてます。
でも、実際、ただ楽しむなんて出来ないんです。
やはり、人前に出たら緊張するし、発声、ブレス、音程、英語の発音、歌詞、色々な事が頭によぎり、なかなか心から”楽しむ”という段階に行き着くまでに時間がかかります。
そこで、歌が初めての方にも少しでも楽しめるよう手助けしたいと思います!
ぜひ楽しくレッスンしましょう!!
先生について生徒さんに伺いました!
只今編集中です

お問い合わせ先