原川 誠司 (Seiji Harakawa) 

原川 誠司 (Seiji Harakawa) 

原川 誠司 (Seiji Harakawa) 

熊本市出身。
15歳の時saxを始め、大学卒業後に演奏活動を開始。
アフロブルーやおくらなど、地元のジャズクラブでライブ活動をする。
2005年に渡米、ニューヨークに移る。
以後、Benny Powell(Tb), Bernard Purdie(Dr), Jackie Williams(Dr), Jimmy ormworth(Dr), James Zoller(Tp), Fukushi Tainaka(Dr), Mark Gross(As), Pat Bianchi(Org) らと共演、もしくはセッションを経験する。
またIridium, Kitano Hotel, Garage, Cleopatra’s Needle 等のジャズクラブに出演。
2010年秋に帰国し活動拠点を東京に移す。
2011年2月に小林陽一&Japanese Jazz Messengersのクインテット結成35周年ライブに出演、同年10月は横濱ジャズプロムナードに岡崎好朗スペシャルクインテットで出演。
帰国後、岡崎好朗(Tp)、菅野義孝(Gt)、バイソン片山(Dr)、小林陽一(Dr)、田鹿雅裕(Dr)、大坂昌彦(Dr)、安藤正則(Dr)、力武誠(Dr)らのライブに出演し、自己のグループでの活動のほか、小林陽一&Japanese Jazz Messengersに参加している。
Blog

先生からのコメント
ジャズのアドリブソロをやりたいけどどう練習すればいいのかわからない、もっといいサウンドを出したい等、みなさんが抱えてる悩みを解決する手助けをします。
bf Jazz Schoolではレッスン以外にもセッションや講師と生徒との企画ライブなど楽しいイベントが目白押しで、多くの仲間ができることでしょう。
経験が浅い方、初心者の方ももちろんOKです。
体験レッスンもあるのでぜひ一度いらしてみてください。
先生について生徒さんに伺いました!
個人レッスンは原川さんが3人目。
やっと巡り会った究極の Be-Bop野郎です。
アドリブ教本など何冊買い込んでも10ページもめくればイヤになるのが普通ですが、原川さんは実践的でわかりやすい、目からウロコ (60代・男性)

お問い合わせ先