宮坂 俊行(Toshiyuki Miyasaka)

宮坂 俊行(Toshiyuki Miyasaka)

宮坂 俊行(Toshiyuki Miyasaka)

幼少期をアメリカで過ごし、様々な洋楽に触れて育つ。
小さい頃から歌うことが好きで、8歳のときに合唱団に所属。
成年より本格的に活動を始め、音楽活動の他に役者として舞台やTV出演なども経験する。
Popsを北川とみ氏、Jazzボーカルをウィリアムス浩子氏に師事。
確かな歌唱テクニックと叙情的な甘い歌声、甘いマスクでリスナーを魅了している。

2017年 10月18日ファーストアルバム「CLOSE MY EYES」をリリース。
ウィリアムス浩子氏をプロデュースに迎えた作品。
amazonのJazz、フュージョン総合チャートで4位に入るなど話題を呼ぶ。

2013年老舗劇団シアターウィークエンド40周年記念公演にて、愛知県芸術劇場でゲストとして出演。
2014年より、かねてより念願だったJazzボーカルとしての活動を本格的に始動する。
2015年、2016年、2017年Jazzフェスティバル「名古屋Jazz Street」に3年連続出演。
2016年、2017年Nagoya Groovin’ Summerに出演。
2016年10月パナソニック主催のチャリティーコンサートにて、中電ホールに出演。
11月岡崎ジャズストリートに出演。
2017年9月新潟県、松之山温泉Jazz Streetにて、大トリを務める。
2017年東海地方のCBCラジオ、Radio NEO、北海道帯広のFM-JAGA、高音質衛星放送Music Birdなどに『Close My Eyes』を取り上げられ出演。
12月FM富山、FM徳島、FM新潟に放送された、小川もこ氏のラジオ番組「MO’ COOL JAZZ」に出演。
Jazz Japan、Jazz Lifeやオーディオ雑誌、月刊StereoやMJ 無線と実験、月刊誌“月間なごや”にインタビューや『Close My Eyes』について掲載される。
2018年1月ドラマー菅原高志と九州を中心に11日間に及ぶツアーを行った。
2018年5月アルバム発売を記念した、ウィリアムス浩子氏との南青山Body&Soulにおける双頭ライブを盛況のうちに終える。次回は9月7日に単身でのライブが決定している

公式web site

先生からのコメント
発声、発音やピッチコントロール、リズム感などまず基礎を大事に、初心者から経験者まで、個人に合わせた指導を心がけています。
先生について生徒さんに伺いました!
ただいま編集中です。

お問い合わせ先