前回動画UP!! 17/6(全3回):”ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3″開講のご案内♪

前回動画UP!! 17/6(全3回):”ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3″開講のご案内♪

前回動画UP!! 17/6(全3回):”ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3″開講のご案内♪

 

「英語発音がとてもきれいなジャズシンガーがいる。
日本生まれで日本育ちの日本人だが、
日本人的なカタカナ音も、妙な巻き舌もない…」

2016年1月、
朝日新聞に掲載された”英語をたどって”の特集記事で、
ウィリアムス浩子先生がご紹介された際の一文です。

今年もウィリアムス浩子先生による

「グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ」
満席御礼のvol.1、vol.2に続き、待望のvol.3を開講いたします!

~英語教育では教わらない発音の極意~

ヴォーカルを学ぶ多くの方が悩み、つまづいてしまうのは、
歌うとき、なぜカタカナ発音になってしまうのか…
英語は話せるのに、なぜ言葉がグルーヴしないのか…

このワークショップでは、そんな方々の『なぜ?』に、
純日本人であるウィリアムス浩子先生自らが
学び練習してきて有効だったアプローチをご紹介。

ヴォーカリストに必要な口の筋トレやリズムのつかみ方・感じ方に着目して、
歌詞を使ってどんどん口を動かし
“気軽に実践”を楽しんでいただきます。

ジャズスタンダード1曲を用いて
各回ごとに設定したテーマにつき深めていきます。

日本人だからこそ必要な部分…
是非このワークショップで体感してください。

人数限定となりますので、
詳細はイベントインフォメーションをご参照の上、
この機会をお見逃しなくお申し込みくださいませ!
こちら

お問い合わせ先