“bf Spring Live 2017″が賑やかに開催されました♪

“bf Spring Live 2017″が賑やかに開催されました♪

2017年5月3日(水・祝)、赤坂B♭にて、
今年で3回目となる”bf Spring Live 2017″が賑やかに開催されました。

今回このライブに出演された生徒さんは、
bf おとなのジャズ研10名
Emsembleクラス11名
Under20 Band 4名
bf Jazz Orchestra 17名
中学生から60歳代の方まで幅広い年齢層の方にご参加いただきました。
また、100名を超えるたくさんのお客様にご来場いただき、会場はほぼ満席!
まさにジャズフェスような盛り上がりでした。

演奏前は緊張されている方がたくさんいらっしゃいましたが、ステージに上がればみなさん別人!
心からアンサンブルを楽しんでいる姿が印象的で、
日頃の練習の成果が存分に発揮された素敵な演奏を披露してくれました。

お越しいただいたお客様からは、
「年齢も編成も様々で、いろいろな演奏を楽しめたので、時間があっという間でした。」
「スクールの温かさが伝わる素晴らしいライブでした。来年もまた来たいです。」
などの心温まるご感想もいただきました。

当日の演奏の様子をダイジェストでお楽しみください♪

▼bfおとなのジャズ研

 

▼Emsembleクラス

 

▼Under20 Band

 

▼くにおん卒業記念~Special Trio~

 

▼bf Jazz Orchestra

 

今回ご出演いただいた生徒さんのご感想も、一部紹介させていただきます。

*****************

近い世代の仲間と知り合って、一緒にステージに立つ貴重な経験までさせて頂けて
とても感謝しています。
ライブ出演が決まった時は凄く不安でしたが、
ライブ当日だけではなく、リハーサルの段階から先生方に手厚くサポートして頂けて
とても助かりました。
このライブを通して楽器の技術だけではなく、
他のプレイヤーへのリスペクトなど、沢山のことを学ぶことが出来ました。
またこの様な素晴らしい機会があれば是非出演したいと思います。

*****************

bf Spring Liveに参加しました。
演奏する曲を決めてから自分なりに練習はしたけれど、
きちんとできるかどうかちょっとドキドキでした。
一人で演奏するわけではないので、メンバーに迷惑をかけてしまうのでは・・・
と不安になったりもしたし。でも、演奏が始まったら
そんな気持ちはどこかに飛んでいってしまいました。
いつも一緒にアンサンブルしているメンバーたちとの演奏は思ったよりも緊張しないし、
先生のサポートも素晴らしい!
素直に「あー、アンサンブルっていいな。一緒に演奏できる仲間がいてよかったな。」と思いました。
これは家で一人きりで練習しているだけでは味わえない気持ち。

それに、自分の演奏をお客様に聴いて頂くということも大切なことだということがわかりました。
下手だから恥ずかしいという気持ちがあるのですが、
それだからこそ聴いて頂きアドバイスやお言葉を頂くこと、
また、お客様の反応で自分の演奏を考えるということ。
とてもいい勉強になりました。

と言ってもこのライブにいらっしゃっていたお客様は、
皆さまとても温かい雰囲気で聴いていて下さっていたので、
優しいお言葉、優しい反応で演奏しやすかったのですが・・・。

bfで勉強している他の方たちの演奏を聴くことができたし、
ライブが終わった後の打ち上げも最高に楽しかったし、
反省点や今後の課題が見つかったし。
仲間に恵まれている幸せを再認識できたし、たくさんの久しぶりの方にお会いできたし。

とにかくとてもいい一日でした!
有難うございました。

*****************

bfビッグバンドクラス開講当時からピアノで参加しています。
アレンジされた楽曲を、ビックバンドメンバー全員がひとつのサウンドを
作っていく楽しさを感じたくて、このクラスを受けました。
赤塚謙一先生、大田垣正信先生のお人柄もあって、
和気藹々とみんなの笑顔の中でサウンド作りを楽しんでいます。
去年からはもうひとりピアニストも増えて、少しだけ気楽になりました。

bf Jazz Orchestra としては、今回で3回目のSpring Live の出演です。
今年も難曲に挑戦しました。
練習用の音源を作ってくださるメンバーのおかげで、家での練習もスムーズに出来ました。
本番がいちばん音がまとまっていて、勢いのあるいい演奏になりました。
牧野竜太郎先生の歌の伴奏もビッグバンド冥利に尽きる演奏になりました。

毎月ビックバンドクラスの後は「おとなのジャズ研」でセッションを楽しみます。
佐々木慧先生が細やかな指導をしてくださるので、レッスンのような雰囲気でもあります。
おとなのジャズ研も今年3回目の出演です。
今回はほとんどメンバー達が自主的に選曲、構成を考えました。

何よりこれだけの生徒達をまとめ、素晴らしい会場、音響、環境の中で演奏できる機会と、
全面的なサポートをしてくださったスタッフの方々、
そしてゴールデンウイーク中に駆けつけてくださった観客の皆様に感謝です。

ただの発表会ではなく、音楽的にも刺激となるレベルの演奏を聴けたこと、
参加できたことを嬉しく思います。

*****************

Spring Liveには、Big Bandで参加させて頂きました。
Spring Live でのBig Band演奏は、今回で3回目ですが、
練習を積み重ね、そして発表の場を重ねていくごとに メンバー皆の結束が強まり、
一つとなり、全員で奏でる音がまとまって、 ほんとうに一つの音のように感じました。
その中の一員となれたこと、とても嬉しく、誇らしく感じております!

最後にお客様から温かい拍手をいただき、胸が熱くなりました。
難しく、テンポの速い曲も増えてきましたが、
皆で常に高い目標を持ち チャレンジできたこと、忘れがたい思い出となりました。

最後に、ご指導くださった赤塚謙一先生、大田垣正信先生、
お忙しい中ほんとうにありがとうございました。
また、パート練習では、短時間ながら懇切丁寧にアドバイスくださった高橋弥歩先生、
ほんとうに ありがとうございました!

*****************

DSC05345_xlarge

 

ライブ終わりの打ち上げも大いに盛り上がりました!
年齢や性別など関係なく、ジャズを通じて交流を深めることができるのは嬉しいことですね。
連休のお忙しい時期にも関わらず、たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました♪

文:高山真由香(bf Jazz School)
動画編集:相原雅美(bf Jazz School)

お問い合わせ先