“霧生ナブ子 from NEW YORK:ヴォーカル・ワークショップ”が開講されました♪

“霧生ナブ子 from NEW YORK:ヴォーカル・ワークショップ”が開講されました♪

2016年9月24日(土)、『霧生ナブ子 from NEW YORK:ヴォーカル・ワークショップ』が、大盛況のうちに開講されました。

ワークショップのテーマは、ずばり「ジャズ・ヴォーカルの練習方法」。
ゲスト講師は、ジャズの本場NY在住20年、ジャズヴォーカリストとして活躍されているだけでなく、バリー・ハリス氏をはじめ世界的に著名な数々のジャズ・ミュージシャンと交流のある霧生ナブ子さん。

ジャズの定番といわれる曲を、リスペクトしつつも、どうすればもっと自分らしく情感を込めて歌うことができるか…を、自分で考えられるようになるための方法やアイディアを、ご自身のニューヨークでのご経験などを踏まえながら、たくさんご教授いただきました。

DSC_0958

会場のbf Jazz School HAKUSAN Laboは、悪天候にも関わらず大入り満員。
定員を超えて、お立ち見が出るほどでした。

霧生ナブ子さんと雨宮彩葉先生(bf Jazz School ピアノ講師)の演奏でワークショップの幕が開けました。
歌っていただいた曲は誰もが知っているスタンダード曲。
それを課題曲として、今度は全員で歌ったり、語ってみたり、また、受講者の中から数人の方にはリズムを変えてマイクを使用して歌っていただいたりしながら、「自分らしい歌」にするための練習方法やアレンジの方法を考えていきました。

今回お配りしたテキストを少しめくっていくと、なんとピアニストのバリー・ハリス氏、ヴォーカリストのシーラ・ジョーダン氏の直筆楽譜が!(しっかりお名前入りでした。)
これらの楽譜は、霧生ナブ子さんご自身がニューヨークで受講したレッスンやワークショップの際に手に入れたものだそうです。
特に、シーラ・ジョーダン氏の楽譜は、「譜面を書く際のお手本中のお手本的な楽譜です。必要なことすべてが網羅されていますので、是非じっくり見て学んで参考にしてください。」と、今回、受講者のみなさまに惜しみなく資料として配布してくださいました。
みなさま、思わぬお宝を手にされて感激のご様子でした。

ジャズを歌うことについて、霧生ナブ子さんは、自分で考え、自分らしく歌うことを大切にされているそうです。
練習方法もこの考え方に基づいています。
たとえば、歌ったことのない曲を歌うとき、最初のうちは誰かが演奏している音源を聴かないそうです。
なぜかというと、最初に聴いてしまうと、最初に聴いた音源のように歌う癖がついてしまうからとのこと。
霧生ナブ子流の練習は、最初に楽譜・詞と向き合うことが肝心です。
その後の練習方法も、実に具体的に教えていただきました。
楽譜どおりに歌い、歌詞を読み、歌いたいイメージに近い音源を流しながら歌詞を朗読し、テンポが重たくならないようリズムを意識し、ハーモニーを検証し…などなど。
おそらく、もっともっとたくさん練習のヴァリエーションをお持ちなのだと感じられました。
すべての練習は、自分らしく歌うためにつながっています。

自分らしく歌うための背景には…ジャズの歴史を創り上げてきたジャズジャイアンツと言われる人々をリスペクトし、その演奏や歌をたくさんたくさん聴くことが大変重要でマストであるということも言われていました。
特にヴォーカルを学ぶ方は、歌だけでなく、インストをもっともっと聴いてほしいとおっしゃっていたのが印象的で、ご自身が参考にしてきたジャズジャイアンツやその名盤についてのお話しもしてくださり、みなさま真剣にメモをとっていらっしゃいました。

DSC_0937新DSC_0941DSC_0952DSC_0961

受講後アンケートの中から一部抜粋してご案内をさせていただきます。
●素晴らしかったです。自分の練習に活かせることがたくさんありました。
●ご自身の経験を活かしての実践JAZZ、大変興味深く勉強になりました。
●普段なかなか聞けないテクニック的なアドバイスがとても参考になりました。
●次回の開催を希望します。もっと深く学びたいと思いました。

最後になりましたが、受講者のみなさま、お足元の悪い中お越しいただきまして、本当にありがとうございました。
みなさまおひとりお一人が、ご自分の音楽、ご自分のジャズを深めていかれることを切に願っております。

bf Jazz Schoolでは、今後もさまざまなワークショップを開催してまいります。
またのご参加を心よりお待ち申し上げます。

————-
< NABUKO JAPAN TOUR 2016 〜CD “Real Life” 発売記念〜>

今回の霧生ナブ子さんのジャパンツアースケジュールは、以下からご確認いただけます。
9月29日~10月23日まで、中国・四国地方、及び東京各所で開催されるようです。
是非、ライブにも足をお運びください。
NABUKO JAPAN TOUR 2016前半
NABUKO JAPAN TOUR 2016後半

文:竹田宗一郎(bf Jazz School)

お問い合わせ先