7/4~オンライン同時配信 – 井上智ジャズ講座~すべての楽器奏者のためのセオリー&パフォーマンス~Step1,3開講のご案内

7/4~オンライン同時配信 – 井上智ジャズ講座~すべての楽器奏者のためのセオリー&パフォーマンス~Step1,3開講のご案内

bf Jazz Schoolが全国各地へ、世界へお届けする「井上智ジャズ講座~セオリー&パフォーマンス~」

毎回さまざまな楽器の方が受講され、リピーター続出大変人気の講座です!
コロナ禍においても、オンラインでの同時配信によりご自宅から、あるいは遠方からご受講いただけます。
みなさまの学びの歩みがこれからも続いていきますよう、この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください♪

初めて受講されるみなさまへ♪
本講座ではインプロヴィゼーション(即興演奏)の基礎を学ぶことができます。
ジャズのアドリブってどうやって勉強すればいいんだろう…、音楽理論の本に書かれていることをどう実践していいか分からない…、そんな方にぴったりの講座です。
自分は受講できるか不安な方は、理論と実技それぞれにおいて次のことをご参照ください。

理論について~参考文献のご紹介~

改訂版 相対音感をマスターするための イヤートレーニング Vol.1 (2CD付) (日本語)
著者 Armen Donelian (アーメン・ドネリアン) ,
翻訳 井上 智
https://www.atn-inc.jp/products/detail13467.html
井上先生ご自身が翻訳されたジャズ・ミュージシャンのための本です。本講座のコンセプトと通ずる部分が随所に著されていますので、予習として、または講座の副教材としてぜひご利用ください。

実技について~楽器演奏における熟達度の目安~
ご自分の楽器で、2オクターヴのメジャースケールを3つ以上のキーで、8分音符(テンポは♩=120程度)で演奏することができますか?
これができれば、どうぞ迷わずご受講ください。

※上記はあくまでも目安です。受講資格ではありません。

Step1 ※催行人員未達につき、今夏の開講を見送らせていただきます

■対象
原則、楽器奏者で演奏経験のある方

■開講スケジュール
①7/4(日) ②7/17(土) ③8/1(日) ④8/21(土)
全4回11:00~12:30

【第1回】
▽講座の学び方(タッピングとシンギング)
▽メジャー・スケール
▽数字コンセプトの紹介(コード進行とメロディを分析)
▽半音階とその数字の振り方
▽スタンダード曲での応用 ‘My Romance’ ’There Will Never Be Another You’

【第2回】~ダイアドとトライアドその1~
▽ダイアド、音程、イヤートレーニング
▽ダイアトニック・トライアド(メジャーキー)をC,F,G などで、そのアルペジオとスケール
▽オーグメントとディミニッシュ・トライアド
▽スタンダード曲での応用 ‘Fly Me To The Moon’

【第3回】~トライアドその2~
▽ダイアトニック・トライアド(メジャーキー)をBb,Eb,Dなどで、そのアルペジオとスケール
▽メジャー・トライアドとアプローチノート
▽メジャー・トライアドの転回形とそのスクランブル
▽スタンダード曲での応用 ‘Mack The Knife’

【第4回】~トライアドその3~
▽3つのマイナースケール
▽ダイアトニック・トライアド(ハーモニック・マイナー)をAm,Dm,Cm,Gmどで、そのアルペジオとスケール
▽マイナー・トライアドとアプローチノート
▽マイナー・トライアドの転回形とそのスクランブル
▽スタンダード曲での応用 ‘You & The Night & The Music’

Step3

■対象
Step1,2を受講済の方

■開講スケジュール
①7/4(日) ②7/17(土) ③8/1(日) ④8/21(土)
全4回13:00~14:30

■講座内容
【第1回】~ペンタトニック・スケール~
▽メジャー・ペンタトニック・スケール
▽メジャー・ブルース・スケール
▽マイナー・ペンタトニック・スケール
▽マイナー・ブルース・スケール
▽スタンダード曲での応用 ‘Sugar’ ’Sandu’

【第2回】~ビバップ・スケールその1~
▽ドミナント・ビバップ・スケール
▽1357の各音から練習
▽ドミナント・ビバップ・スケールの変形
▽スタンダード曲での応用 Blues, ‘Caravan’

【第3回】~ビバップ・スケールその2~
▽メジャー・ビバップ・スケール
▽1356の各音から練習
▽メジャー6th コードとディミニッシュ7th コード

【第4回】~ビバップ・スケールその3~
▽マイナー・ビバップ・スケール
▽1356の各音から練習
▽マイナー6th コードとディミニッシュ7th コード
▽スタンダード曲での応用 ’Alone Together’

全Step共通

■会場
bf Jazz School HAKUSAN Labo
〒113-0001 東京都文京区白山1-33-17
TEL:03-6801-8031 FAX:03-6801-8032
都営三田線「白山駅」A2出口徒歩0分(A2出口を左折し約50㍍、赤い看板”クスリいわい”さん2軒先)
※エレベーターご利用の方は、A3出口をご利用ください。(A2出口までは階段が少々長いです。)
東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩4分

■受講料 (税込)
オンサイト(対面での受講) :¥19,800 (税込)
オンラインでの受講      :¥15,840 (税込)
お申込みいただいた後、個別にお支払方法をご案内させていただきます。
スクール会員様は上記よりさらに500円割引でご受講いただけます。
上記受講料にはテキスト代を含みます。4回コースの講座となりますため、一部ご欠席等の場合のご返金はいたしかねます。

■定員
通常(対面での受講): 5名
オンライン受講    :20名
催行人員は対面での受講者5名とします。楽器により受講定員が異なります。詳細はお問い合わせください。
メールにて先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。

■オンライン配信について
Zoomを使用して配信する予定です。ZoomミーティングのURLを、お申込みいただいた方へ講座の1週間前頃を目安にお知らせいたします。1つのデバイスで2人以上視聴してのご参加もいただけますが、その場合もお一人ずつ上記の受講料を頂戴いたします。なお、配信上のトラブルがスクール側にあった場合を除いて、スクールから録画や録音のデータをお渡しすることはいたしかねます。

■オンライン配信時の録画視聴について
オンサイト受講・オンライン受講に関わらず、やむを得ずご欠席された場合に、Zoomを使用してオンライン配信した際の録画を各回終了から次回開講までの間に限り(最終回は終了後1週間)視聴していただくことができます。受講申込時点で全4回のうちいずれか1回の開講日に欠席しなければならない方も、欠席の回は録画視聴の形でご受講いただけます。ただし、Zoomによるオンライン配信時の動画データは画質・音質が決して高くはございません。また、受講申込時点で2回以上欠席しなければならない方は、今回の受講申込をお見送りいただき、次回開講時の受講をご検討ください。

■オンライン配信時のレコーディングおよび録画のダウンロード
PCでオンライン受講の場合、レコーディング機能を使用しての録画をしていただけますが、録画したものはくれぐれも個人的な学習のためだけに使用していただきますよう、よろしくお願いいたします。各回終了後の録画ご視聴の際、(2021年5月22日時点のZoomの仕様においては)動画データをダウンロードすることができますが、その場合の動画データの扱いにつきましても、個人的な利用にとどめていただきますようお願いいたします。

■2つ以上のStepの同時受講について
既に受講したことのあるStepに限り、2つ以上のStepを同時に受講していただけます。

■お申し込み方法
こちらからお申し込みください。
bf Jazz SchoolのWebサイトお問い合わせページ
メールフォームには以下の通りご入力ください。
○お問い合わせ種類⇒「イベント申し込み」
○お問い合わせ教室⇒「HAKUSAN Labo」
○お問い合わせ内容欄⇒「井上智ジャズ講座受講希望」と記載のうえ、受講希望Stepと受講楽器を明記ください。
メール確認後、お申込み受理のメールを送らせていただきます。

■お申込み後のキャンセルについて
お申込み後、ご参加が出来なくなった場合には、必ずご連絡をいただきますようお願いいたします。
なお、キャンセル料につきましては以下の通りとなります。
◆第1回受講日の8日前まで⇒キャンセル料なし
◆第1回受講日の7日前~前日までのキャンセル:受講料の50%
◆第1回受講日当日以降のキャンセル:100%
(注)受付は、22:00までとなっておりますので、22:00を過ぎてのご連絡は翌日扱いとなります。

▽お問合わせ
bf Jazz SchoolのWebサイトより
TEL 03-5832-8633
受付時間 10:00~22:00


講師:井上智
ギタリスト/コンポーザー 1989年にニューヨークに渡り、リーダーやサイドマンとしてジャズ・シーンで活躍。ジュニア・マンス、フランク・フォスター、バリー・ハリス、ジミー・ヒース、ジェイムス・ムーディー、ロン・カーター、 穐吉敏子、スライド・ハンプトン、ベニー・グリーン等多くのトップ・ミュージシャンとのツアーを経験。ジャズクラブの老舗ヴィレッジ・ヴァンガードの70周年記念にはジム・ホールと井上のデュオが出演。リーダー・アルバムはポニーキャニオンやホワッツ・ニューより8枚を発表。演奏活動の傍ら、1994年から16年間ニュースクール大学ジャズ科で「スタンダード・アンサンブル」や「理論と実技」の講師を務めた。2010年4月に21年のニューヨーク滞在にピリオドを打ち帰国。現在は東京を拠点に国内外で活動中。慶應大学GICプログラム及び 国立音楽大学ジャズ専修で講師を務める。
井上智 公式Webサイト

お問い合わせ先