6/4~全3回:『ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3』

6/4~全3回:『ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3』

「英語発音がとてもきれいなジャズシンガーがいる。
日本生まれで日本育ちの日本人だが、
日本人的なカタカナ音も、妙な巻き舌もない…」

2016年1月、
朝日新聞に掲載された”英語をたどって”の特集記事で、
ウィリアムス浩子先生がご紹介された際の一文です。

今年もウィリアムス浩子先生による

「グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ」
満席御礼のvol.1、vol.2に続き、待望のvol.3を開講いたします!

~英語教育では教わらない発音の極意~

ヴォーカルを学ぶ多くの方が悩み、つまづいてしまうのは、
歌うとき、なぜカタカナ発音になってしまうのか…
英語は話せるのに、なぜ言葉がグルーヴしないのか…

このワークショップでは、そんな方々の『なぜ?』に、
純日本人であるウィリアムス浩子先生自らが
学び練習してきて有効だったアプローチをご紹介。

ヴォーカリストに必要な口の筋トレやリズムのつかみ方・感じ方に着目して、
歌詞を使ってどんどん口を動かし
“気軽に実践”を楽しんでいただきます。

ジャズスタンダード1曲を用いて
各回ごとに設定したテーマにつき深めていきます。

日本人だからこそ必要な部分…
是非このワークショップで体感してください。

人数限定となりますので、
この機会をお見逃しなくお申し込みくださいませ!

<前回Vol.2開講後のご感想より…>
どの回も先生の歯切れよく、わかりやすいプレゼンテーションで、
目から鱗のアイデアがたくさんありました。
母音で表情豊かな曲になり、子音でスピードとリズムを作り出すことなど、
言葉をつなげる方法をより明確に理解することができました。
英単語にこれほどまでのリズムがあることを知り、
学び方ひとつでここまで歌い方が変わるとは思ってもみませんでした。
言葉の大切さや、ステージに立ってから、ひとりの対象に向かって歌いかけることの大切さを痛感できる、
素晴らしい講座でした。

IMG_1773

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
1706ウィリアムス浩子WS_フライヤー

『ウィリアムス浩子 グルーヴ感ある英語発音のためのワークショップ Vol.3』

●日 時 : 全3回1セット (各90分)
第1回 2017年 6月  4日(日)13:00-14:30
第2回 2017年 6月10日(土)13:00-14:30
第3回 2017年 6月18日(日)13:00-14:30

※1回毎の受講をご希望の場合
5月21日(日)午前10時より各回のお申し込みも承ります。

●会 場: bf Jazz school HAKUSAN Labo
〒113-0001 東京都文京区白山1-33-17
TEL:03-6801-8031
・都営三田線「白山駅」A2出口徒歩1分以内(A2地上出口より約50メートル)
・東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩約4分

●講 師 : ウィリアムス 浩子 (Jazz Vocalist / bf Jazz School講師)
※profileは下記ご参照ください。

●内 容 :
“nativeと日本人との差はここだった”
言葉が本来持つリズム(グルーヴする言葉)のために

・課題曲:Moon River

<第1回>
・母音の発声
・日本語との大きな違い
・リンキングのコツ など…

<第2回>
・子音の練習
・スピード感、言葉が本来持つリズム
・単語の中のグルーヴ感 など…

<第3回>
・朗読から分かる重きを置く場所・歌詞の中のグルーヴ感
・伝わる英語 など…

※内容は予告なく変更する場合がございます。

●定 員:30名(催行人員:10名)
※人数限定となります。定員となり次第、締め切らせていただきます。
※満席の場合、スタンディングエリアのご案内も可能です。お問い合わせください。

●受講対象 : どなたでもOK(英語発音にご興味のある方であればどなたでも受講いただけます。)

●受講料(全3回分税込):
ビジター様    15,000円
bfスクール会員様 13,500円

※1回毎の場合、 受講料(税込)は以下のとおりです。
但し、お申し込みについては、5月21日(日)午前10時から承ります。
ビジター様    5,500円
bfスクール会員様 5,000円

●受講料の納入について:
お申込み完了後、事前にお振込みにて納入をお願いいたします。
(振込口座はお申し込み完了時にメールにてご案内いたします。)
※3回1セットのワークショップとなりますため、ご欠席回のご返金はできかねます。ご了承ください。

●申込み方法 : 下記E-mailよりお申込みください。
お問い合わせ内容欄に、「ウィリアムス浩子ヴォーカルワークショップVol.3 受講希望」と記載ください。
メール確認後、お申込み受理のメールを送らせていただきます。
本メールをもちまして、お申込み完了となります。

●キャンセルポリシー:
お申込み後、ご参加が出来なくなった場合には、必ずご連絡をいただきますようお願いいたします。
また、キャンセル料につきましては以下の通り申し受けます。
※第一回開講日の8日前まで:キャンセル料なし
※第一回開講日の7日前~前日まで:受講料の50%
※第一回開講日当日(連絡無しのキャンセルを含む):受講料の100%

1回毎お申込みの方は、上記「第一回開講日」を「お申込み回開講日」と読み替えて下さい。

(注)当日の受け付けは、22:00までとなっております。
22:00を過ぎてのご連絡は翌日扱いとなりますのでご留意ください。

●主催者側の都合、及び天災などによる開講中止について
担当講師の急病、天災、台風などのやむを得ない事情で開講不可能となった場合は、
中止させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

●お申込み・お問合わせ:bf Jazz School
E-mail / こちらから
Tel / 03-6801-8031(呼び出しに少々時間がかかります。ご了承下さいませ。)
http://www.bfjazz.com

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<ウィリアムス浩子Profile>

2012年よりリリースしたアルバムが5作連続ジャズチャート1位を記録中。

全国でのライブ・ツアー活動のほか、ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。
現在の放送局はMRO北陸放送、RNC西日本放送。
2016年4月よりABS秋田放送、RKK熊本放送、JRT四国放送、RKC高知放送でも番組開始。
2013年、アルバム「A Wish」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門において銅賞を受賞。
ビルボードJapanで2位を記録。2014年4~6月のANA国際線機内プログラムに採用。

2014年、アルバム「MY ROOM side1」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門で日本人初となる銀賞を受賞し、オリコンでも邦楽全体のトップ10入りを果たすなど、ジャンルの枠を超え話題に。

2015年10月、名古屋ブルーノート公演、12月には渋谷マウントレーニアホールでのツアーファイナル・ワンマンコンサートを満席にし大称賛を浴びる。

2016年1月、amazonジャズ・フュージョンカテゴリーにてアルバム2作が2015年の年間セールス・トップ20に入り、邦人1位となる。
作編曲家・服部克久氏に
「最高のエンジンを積んだロールスロイスが時速100kmで優雅に走るよう」と称されたその歌声は世界にも広がり始め、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ各国やアジアのオーディオショップでもアルバムが人気を呼んでいる。

公式web site

お問い合わせ先